Share:

外科用 圧布(ドレープ)と手術着の包装

使い捨ての圧布(ドレープ)と手術着は、院内感染を防ぐのに長い間貢献してきました。圧布と手術着に信頼性の高い包装をすることは、同時に、患者の安全性を向上させることになります。

外科用 圧布と手術着用の製品

もっと詳しく知る

圧布と手術着は、通常は使い捨てで、丈夫で軽く柔らかな、着心地の良い不織布を使用しています。通常の織布と比較すると、繊維の毛羽立ちを抑えているため、空気中を浮遊する汚染物質のリスクが軽減し、また、使い捨ての圧布と手術着は通気性の良い材質でできているため、患者と医療従事者の双方にとって利便性が増しました。やや液状のもの(血液など)がつくような場合は、不浸透性の高い材質である必要があります。

パッケージと高性能

Wipakは、圧布と手術着の包装における特殊な要件に合わせて、独自の資材と包装ソリューションを開発してきました。ご用命の際には、当社に在籍する受賞歴のある印刷物のエキスパートに何なりとお申し付けください。費用対効果は昨今の重要課題ではあるものの、Wipakの包装ソリューションは、製品効率および生産性の向上が期待でき、廃棄物を抑えることも可能です。また、昨今は持続可能な製品に対する需要が高まりつつあります。当社もフィルム構造のダウンゲージでもって、その需要に応えています。包装の見た目、機械的な力に耐える強度、剥離特性は圧布と手術着の包装において非常に重要なのです。信頼性の高い開封道具を使用すれば、使用時の安全が確保がされるうえに、汚染物質のない状態が確保されます。