Share:

尿およびドレナージ用パッケージ

Wipakの柔らかく手触りの良いEcokingフィルムは、PVCフリーで尿およびドレナージ用パッケージをつくるための重要な要素となります。

 

尿バッグには滅菌または非滅菌があります。バッグにはコネクターが備わっており、尿カテーテルがきちんと取り付けられているかを確認することができます。ドレナージバルブは、尿の逆流を防いで上行性感染のリスクを軽減し、さらには尿バッグを空にする便利さも保証します。

患者に高い快適性と安心を

尿バッグは、モニタリングが効果的に行われるために、半透明の材質でつくられています。バッグに付けられた目盛りにより、尿量をすぐに測定することも可能です。半透明になっているもう一つの利点は、尿が直接的に見えなくなる、ということです。

尿バックの使用は非常に繊細でデリケートな問題であるため、資材には、肌に触れた際になじみが良く、使用時には音を立てないことが求められます。

WipakのEcokingは尿ドレナージバッグに使用するのに優れた資材です。 柔らかいPVC不使用フィルムは快適で、半透明なデザインと、お好みのデザインの印刷を発注していただくことも可能です。さらには、白色のEcokingもご用意しております。

尿バッグ製造における効率と性能の向上

WipakのEcokingフィルムは様々な厚みでのご提供が可能なため、お客様の生産性を上げることができます。

  • 生産高の向上
  • 包装機械の効率性向上
  • フィルムの軽量化により、パッケージ材質のコスト削減

尿バッグとカテーテルが必要とされる理由には、失禁(尿漏れ)、尿が保持できない(排尿ができない)、カテーテルが必要な外科処置、または他の健康上の問題等が挙げられます。

尿バッグには、2種類(昼間使用のレッグバッグ、ベッドでのご使用が多い方には大きめのナイトバッグ)あります。尿は患者の膀胱内にあるカテーテルを介して対外に排出されます。小児科では尿バッグが乳幼児の採尿に使用されています。